ココス島 cocos


cocos_1.jpg
グアム行きが決定した頃から、カミさんが行きたいといっていたココス島。調べると、宿泊しているタモン湾付近からは結構遠い感じ。

でも、会社の行ったことある人に聞いてみたら、海きれいだし結構良いとのこと。他の方のブログなんかを見ても結構いい感じ。

ということで、とりあえずココに行くことだけは決定して出かけました。行き方、時間なんかが良くわからないので、ツアーを利用することに。
「ココス島とタロフォフォの滝ツアー」というヤツを利用しました。値段は大人$75子供(2才以上)$30なり。全員の昼食つきでしたが、、結構高いね。その他、現地ではパラソルなどのレンタル料金が少々かかるので、このツアー利用される方はご注意を。

全体的な感想は
「もうちょっと長くココス島に居たかった!」
「ちょっと高いけど、なかなかの充実したコースやねぇ。」
こんな感じです。

この船でココス島に渡りました。風が強くて帽子が飛びそうでした。でもきもちよかったー。運がいいとイルカに会えるそうです。船で島に渡る前、時間が結構あったのですが、地元のオッサンがパンをまいていて、そこに魚が群がってきたので、子供が食い入るように見ていました。手持ちで食品があったら、投げ入れてみても面白いかも。

cocos_2.jpg

実際のココス島での滞在時間は3時間弱。食事もこの時間内に行います。時間が限られているので、大人はホテル出る前に水着を着ていくほうが良いかと思います。女の子はトイレのとき服脱がせるのが面倒なので、ココス島に渡ってから着替えるのが良いかもです。
それから、同じような午前中のツアーを利用される方は、食事の時間を後半にまとめたほうがよいかも。ウチは最初海はいって、ご飯たべて、またもどって、、とやったので、無駄に時間を使ってしまいました。子供連れての移動は小距離でもえらく時間がかかります。。。


さてさて、ココス島ではマリンスポーツがたくさん用意されていますが、子供二人で下が小さいとさすがに難しいので海際で遊ぶのがメインと決めていました。
で、センターハウス(海の家?)でパラソルと、ビーチチェア、それからYutaの為にお砂場セットをレンタル。すべて$5でした。パラソルなどは、場所を決めれば、持ってきてくれるので、手荷物多くても楽チン。使い終わっても置き去りでOKでした。それから、着替えやシャワールームは無料なのですが、ロッカーが$3だったので、カミさんの方(女子側)にまとめて荷物を突っ込みました。施設は思ったよりもきれいで、スタッフものりが良くいい感じ。

星の砂が取れる場所があるというので、海に入る前にとりに行きました。袋にいれて、Sayaのお友達にお土産に持っていかせることに。全部が星の砂ではなく、砂の中をよーく見ると、星の形をした砂が混ざっています。とるときのポイントは手を砂に押し付けるようにしてくっついた砂を集めるようにします。すると、星の砂が取れる確率が上がります。現地の方に教えてもらいました。


cocos_5.jpg

帰り道にイグアナが居ました。この島にいるんだろうか。。Sayaが手を出しそうになっていたが、咬むことがあるらしい。

 

cocos_6.jpg

やっと、本題、海に出てみると、、
かなり遠浅の海岸。
Yutaは波が怖いみたいで、波際でちょっと遊ぶ程度、このとき一役買ったのがお砂場セット。ご機嫌にあそんでました。 

 

cocos_4.jpg
Sayaは始めての海で、やはり波が怖いのと、足元が砂やサンゴで気持ち悪い~。と最初警戒していましたが、すぐに慣れておおはしゃぎ、逆にほうっておいても一人で海に行く勢いだったので、さすがにそれは危ないからやめてくれと止めにはいることも。笑。

 

cocos_3.jpg
さて、僕たちはというと交互に子供の面倒をみながらシュノーケリング。これはレンタルではなくて、日本から持っていっていました。以前セブ島に行ったときほどではなかったですが、結構たくさん魚が居て追い掛け回して楽しめましたよ。2,3度なまこを発見して一瞬ひるみましたが。笑。カミさんは最初にみたのが、ウミヘビだったらしく、ひるみまくってうみからあがってきました。「なんかシマシマのにょろーっとしたやつが、、、」とかなりあせってました。

さて、ひとしきりあそんで(といっても1時間ほど)おなかが減ってきたので、昼食に。
これは期待してはいけません。。。バイキング形式ですが、うーん。どうなんやろこれは。。。そんな心配をよそに子供たちは大喜び。今回の旅行で一番食べてたかも。子供にうれしいカレー、チキン、焼き鳥ぽいもの、そうめん、果物などが用意されていて、ばくばく食べてました。ま、僕らも肉系のチョット重い食事にあきあきしていた頃で、そうめんにはチョットほっとしました。

で、食事を早々に済ませ、再度海へ!
今度は時間がありません。Sayaはまだまだ遊びたかったみたいですが、ここでタイムオーバー。
急いでロッカールームで着替えて、センターハウスの集合場所へ。ウチらの家族が一番遅かった。。出航まで、時間に余裕があり助かりました。

ちなみにシャワーは、水のシャワーが外に設置されていますが、ロッカールームには温水シャワー室が完備されているので、外で流さず、中を使うほうが良いと思います。知らずに外を使って、損した気分になりました。

この後は、タロフォフォの滝見学へ移動です!


ご参考情報!
ココス島のマリンスポーツや、施設などすべての情報は以下のココス島サイトに記載されていますので是非行く前にご覧になってみてください。
ウチは、帰ってきてからこのサイトに気づきました。。。(^o^;)
http://www.cocos-island.jp/main/

姉妹サイト

車で行く!子連れで東北一周旅行!
東北一周旅行に行きました

  

オススメの本

321 地球の歩き方 リゾート 子供と行くグアム (地球の歩き方 RESORT 321)
「なか見!検索」が使えるので、リンク先で概要が読めますよ!
発行:2008-04-12


るるぶグアム (’08) (るるぶ情報版 (D7))
るるぶグアム (’08) (るるぶ情報版 (D7))
この本は実際に持っていきましたが、「るるぶキッズおでかけBook」という付録がついていて参考になりましたよ!
発行:2007-07
  

リンク